スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.26 Tuesday | - | - | -
サイトを引っ越しました!
 超重要!!!

サイトを引っ越しました。
今後ともよろしくお願いします!!












2013.03.26 Tuesday | - | comments(0) | trackbacks(0)
2013.3-4月

Zが終わり、3-4月は即興演奏を激増させました。
今はSAXに勤しんでいます。
hununhumの活動と新バンドもゆっくり進行しています。

2/26に、M.A.S.H.が自由参加型のライブを六本木vanilla moodという場所でやっているということで参加してきました。
やはり大先輩と一緒に演奏すること、音で話すことが楽しくも刺激的すぎました。同時に参加した方も、別のセットで参加した方も見応えがあった~。
セノオGEEさんも見に来ていたのに参加、stingerのはりやさん、藤巻鉄郎くん、初対面のドラマー、ロビンくん、激ウマアルトサックスの若林君らも含めて、M.A.S.H.のメンバーの指示に基づき編成を組み、演奏を順番に進めていくという形。
終った録音をいただいたら、だいたい10-15分で全部飽きないセットでした。
当日いた人全員に4/23も招集はかかったので、私はまた参加しようと思います。
こういう日は「もっとこういう音を出したい」という意志が具体的に出ます。練習が楽しくなる。そして自分を確認できる。良さも悪さも。

スケジュール
2013

3/3/(sun)@Shinjuku 9spices
Cemedine and his chopsticks 2nd album
"Second Foundation"release party
【LIVE】
Cemedine and his chopsticks /
セノオGee /
HIMO /
どついたるねん /
根本潤(hununhum)+飛田雅弘(envy)duo. /

【DJ】
セメダイン(dream come through /c&hc/魔)
新留大介(mouse on the keys)
RED HELL ( 魔) (PASTA FASTA )
HIRONAKASUGURU(skillkills )

OPEN & DJ START18:00 / LIVE START 18:20
ADV ¥1800 / DOOR ¥¥2300


3/7(thu)@Koiwa bushbash
谷口圭祐 presents
-passing #1

■session live:
 谷口圭祐(cb/TIALA)
 大沼志朗(ds/M.A.S.H)
 岡本希輔(cb)
 根本潤(sax/hununhum)
 ハリヤ(gu/stinger)
 平山準人(sax)
 飛田雅弘(gu/envy,R(L)N3)

■Open19:30/Start20:00
■adv1500yen/door1500yen(+1drink order)


3/9(sat)@Koenji showboat
降りしきる夜

FIVE NO RISK(大阪)
gnkosai BAND
 外川良+根本潤
DEEPCOUNT
open18:30/start19:00
adv¥2000/door¥2500


ほかにも

stingerのはりやさんのユニットで
3/18(mon)@Shinookubo earthdom

mouse on the keysで
3/23(sat)@Kawasaki 東扇島東公園

ヒゴヒロシさんのモルガナ実験室で
4/5(fri)@Iriya なってるハウス

根本潤+飛田雅弘で
4/22(mon)@Nakano moonstep

が決まっております。





3/3当日には根本潤+飛田雅弘のduo名を発表したい!


























2013.02.28 Thursday | - | comments(0) | trackbacks(0)
2013年2月16日土曜日、渋谷O-EASTでの大Z祭に参加していただいたみなさんへ
まず、来場者の方々に心から深く感謝しています。

O-EASTでZの最後をこんなに盛大に迎えることができたのも、第一に640人ものひとが来てくれたからです。
当日の昼までいったい何人きてくれるか確証が持てなくて、Zのメンバーは全員で焦っていました。
開場直前に、Oグループの今回の大Z祭最高責任者のそめやくんからプレイガイドや手売り分、とZでのメール予約を合わせると「500人は来てくれそう」なことが分かり、祭中も最初から来場される方も多く、どんどん増えていって終ってから確認したら640人でした。

自分たちの企画をスタジオライブから初めてきて、最後にここまでの人に応援されるようになったと思うと大変感慨深いです。

カテゴライズもされないまま、勝手なこの音楽とバンドを最後まで好きでいてくれて本当にありがとうございました。

私からの当日の解説、感想を

1. クリプトシティ
LOSTAGEのライブで初めてサックスを吹くことになった日に、新宿LOFTで初めて見た。聡は知り合いだったけれど、他のメンバーは初対面に近いのにすごくフレンドリーですぐに仲良くなれた。SEBくんに至ってはZのツアーでもゲストギターで参加してもらい、旅も一緒にたくさんしたね。一緒にレコード屋に行くとなんでも教えてくれて面白かった。
中尾君は同じ年齢だから、Z会に呼ぶにあたって紹介文章を書くときに、彼のルーツを延々と長電話して盛り上がった。意外と90年代UKロックにルーツが深いことが分かってすごくびっくりしたけど納得行った。
DEANは最高に私を敬愛してくれて、いつもそれが励みになった。ありがとう!

当日のライブは、やはり広いところが似合うな〜という、全員かっこよく激しい動きが演奏に加わって、一番目から盛り上げてくれた。4人の音楽趣味を知ってからライブを見るとみんなの人柄と個性の同調が、オリジナルJUNK音楽を構築していることが分かる。
ありがとう!


2. Dub Magus From Beirut
もともとメンバーの大島君とは彼が高校生の時から知り合いで、良く大阪からライブで来ると、ウチに泊ってたくさんいろんな話をした。当時から私より音楽全般に詳しくて、でも当時からこちらがやっていた音楽もすごく好きでいてくれて、いつ会っても楽しかった。
BEIRUT5という3人編成のバンドになってからの必殺級の音源と、年下なのに演奏と機材に妥協のないすごさは尊敬していた。
その後ドラムのしんぺい君と二人組となり、大幅に音楽性を変える予告をしていたとおり、気づいたらとんでもない最先端大阪発信世界水準のNEW BASS MUSICを鳴らしている。Zを大阪にも呼んでくれて、会うたびに変化を遂げているDMFBは羨ましかった。

この日、O-EASTのサウンドシステムと大変相性が良くてめちゃくちゃかっこよかった。
大島君がDJとしても名をあげていって、テクノの話をいっぱいしてもらったときは全くテクノが理解できなかったけど、あの大島君が言うくらいだから絶対面白いと思ってたまに聴いていたテクノに昨年からハマった。また音をひろげてくれてありがとう!
Zの曲も二人でミニマルに仕上げてくれてそれがまたかっこよくて参った。Zのtumblrで聴けます。


3 .LOSTAGE
サックスで録音に参加してからの仲で、ほんと録音スタジオに行くまで「おれなんかでいいんだろうか...」と思っていたけれど、会ってみたらすごくみんなで私のテンションを上げてくれた。
私はLOSTAGEをよく知らなかったけれど、彼らはよく私を知っていてくれたからだった。
EMI傘下のレーベルからクオリティの高いUSインディーロックの要素に、唯一無二のあの歌声と歌詞が載った最強の名盤で、3人編成初のLOSTAGE音源に参加できて嬉しかった。
彼らの活動と全く逆走していたと勝手に思っていたから、正直最初にライブで参加したときなどは、お客さんが音楽を知りたがっている人ばかりでびっくりした。実際そのあとから私のやっているバンドのライブに来てくれる人は確実に増えた。純粋な増え方ですごく嬉しかった。
さらには、今までZが出たことのない大規模な「生活」というでかい企画にも呼んでくれて、ZをLOSTAGEがきっかけで好きになったひとも多いと思う。とてもありがたがった。Zのやり方だけでは、まずZを「見る」「聴く」に至ってもらえるひとが少なかったから。どうやっても裾野の広げ方がわからなかったけれど、LOSTAGEと関わったことで多くのひとの耳に届いたことは筆舌に尽くしがたい感謝の気持ちでいっぱいだ。

そして何よりこんなハードな音楽を、常に熱を持って演奏する3人をすぐに尊敬した。
ライブアニマルだよなー普段みんなめちゃくちゃおとなしいもんなー。

以後、まさかZの「絶塔」アナログ盤をリリースするという自殺行為に挑んだ、ベースと唄の五味タカヒサくんには感謝しかないです。

この日も激しく、彼らにしては短い演奏時間のなかで、大Z祭への複雑な感情を織り交ぜながらも爆発してくれた。
ありがとう!また奈良に行ったらTHROAT RECORDSをパトロールしたい〜


4. ROPES
これまたLOSTAGEから広がった新しい友人のひとつ。
アチコちゃんには、初対面で白いトートバッグに赤ワインをぶちまけてしまって本当に済まなかった。
ART-SCHOOLは聴いたことがなかったけれど有名なことは知っていた。あんな有名なバンドをやっている戸高くんはすごく謙虚で丁寧でいい子なうえに、ゼアイズをずっと好きだと言いだしてちょっとおしっこが漏れた。。その後Zも好きだと言いだして、Tシャツも愛用してくれて純粋に嬉しかった。
アチコちゃんは良くライブも来てくれてこんな変態音楽なのに、「好きだ」と、Zの持つ面白さも含めて言ってくれて嬉しかった。

あげくの果てにはZ会でROPESにZの3人で参加させてもらい、初めて女性ボーカルへのコーラスもやらせてもらいました。練習は楽しかったな〜。
練習に参加してみて二人のROPESに対しての力まない厳しさを目の当たりにしてすごいと思った。やはり大変繊細な二人の音楽なんだなってさらに伝わった。

この日はM.A.S.H.のセッティングもやりながらステージで聴いていたけれど、なんかいつもの100倍悲しい音楽に聞こえた。ROPESに井野さんのベースのサウンドチェックのかすかな弓弾き音が混じってたからかな。
最後までありがとう。


5. M.A.S.H.+井野信義
ドラマー大沼志朗さん率いるグループに、ベテランベーシストの井野さんが加わったスペシャル編成のPURE FREE JAZZ GIANTSだ。
MCでも説明したとおり、アルトサックスの森順治さんは70年代に「集団疎開」という梅津和時さんのグループに参加してから、80年代も梅津さんの「生活向上委員会」に参加し、以後もずっといろんなシーンで演奏し続けている。
ピアノの雨宮拓さんも、70年代からNEW JAZZ SYNDICATEという不定形集団即興演奏集団に参加したり、伝説のパーカッショニスト、富樫雅彦さんのグループに所属もしていた方だ。
そして本日のスペシャルで加わる井野信義さんは、高柳昌行という日本屈指の伝説のギタリストのグループや、なんとJOHN COLTRANEバンドの最強ドラマーとされているELVIN JONESのグループで、渡辺貞夫さんとも共演しており、日本ではエルビンとduoで3週間ツアーしたこともあるという…ほんとのプロ!

私はZの初期に一人でみた、生で見るFREE JAZZに圧倒されて、もう電気なんてこの世にいらねーじゃん爆音なんて意味がねーじゃんというくらい強烈にFREE JAZZを愛した。いつか50歳くらいになったらこういうことができるようになりたいと思っていた。
M.A.S.H.を初めて見たときはもう全部が凄すぎて、それまでも多くのヴェテラン音楽家による即興演奏を見ていたけれど、HARDCOREにFREE JAZZで全身を撃ち抜かれた。
よく見に行くうちに、M.A.S.H.の皆さんは、私に話しかけてくれて仲良くしてくれた。本当に感激した。あんなすごい音楽をやるひとが私のようなよく分からないサックス初心者に真剣になんでも答えてくれた。
まさかそのあと割と遠くない未来に一緒に演奏に参加させてもらったりするなんて、その時は思わなかった。

また、歩がドラムだったころ大沼さんと歩のツインドラムで新今日の全曲を熊谷でやった。どうしてもそれが見たいという熊谷のけんじくんの企画ですごく盛り上がった。
Zが終わった後、大沼さんは歩に「短めで二人だけでやろうぜ」といってドラムduoをやった。歩のドラムはZでは徐々に勢いがなくなっていたけれど、それを見てすごくかっこよかったから嬉しかった。

さて次に自分ができることは、Zを好きな人にM.A.S.H.を見てもらうことだった。すごく見て欲しかった。
ということでFEVERで行ったdiscotortionとのZ会で出てもらい、その時多くのひとがM.A.S.H.を真剣に体感してくれて、最高の盛り上がりを見せた。終わってからM.A.S.H.の三人と話すと全員すごく楽しんでいただいたようで、以後大沼さんに会うたびに「また潤ちゃんのやつ誘ってよ〜」と言われて、「いつにしようか、次はもっと面白くしたいな、どうしよう?」と考えている間にこの日を迎えてしまった。

2011年には実は私もギタリストの大門力也さんのお誘いで大沼さんとONDという3人組で何度かライブをさせてもらって、その時に演奏をしながらすごく大きなもの、感覚、音に乗ることを教えてくれた。そこで大沼さんに「なんで俺なんかサックス下手なのに一緒にやってくれるんですか?」と聴いたら、「君はステージでの演奏の仕方を、見せ方を知っているからだよ」と言われてすごく嬉しかった。その前にZとやった時は「歌とサックスどっちなんだ?どっちかというと歌なんじゃないか?」というニュアンスのお言葉をいただきヒッジョーにグサリと刺さったこともあったし。
時を経て、地味〜にサックスの練習をした後に一緒にグループ演奏した去年は、「duo今度やろうよ」とまで言ってくれて死ぬほど嬉しかった。自分なりに好きなことを追及して、尊敬している人にそう言ってもらえることが。

森順治さんも、大沼さんと私が知り合う前に、ベテランの方とサックスduoをやっていて、たまたまソプラノサックスを持って見に行ったら「じゃあ最後に一緒にやろうか」となって、結果ソプラノ3本のトリオを高円寺のグッドマンで演奏した。そのときはほんとに初めてヴェテランの方とやらせてもらった時で、サックスの深さを全身で浴びたため、以後は練習に力が入った。

森さんとはその後も何回か一緒に吹くことがあり、同時に鳴らすたびに、この絶対的な自分との違いを探りながら、もがきながら演奏した。ある時からすごく森さんと吹くということがとても楽しいことになり、この人もまた偉大なる先生となった。
森さんとは小岩から帰る電車で、「もっとロックバンドやっている人とかともやった方がお互い面白いよね。FREEの人はFREEだけ見るとかじゃなくて。この前のZでのM.A.S.H.は面白かったもん。またやろうね」と言ってくれた。
(stingerというバンドのはりやさんは昔からライブハウスでそういうことをやっているし、最近は他にも、バンドをやっている人がM.A.S.H.およびさまざまな人を呼んで鴬谷what's upや小岩bushbashで平日休日問わず面白い企画をやっている。)

この日は順番としても一番刺激的なタイミングで衝撃的に良い出音で、近年稀にみる機会となった。デカ箱でFREE JAZZの伝説的な演奏をいつものように行った。
そしてライブを見ていたひとは分かるように、想定外に聡がMCしたくなるくらい感動的だったということだ。聡はもっと若い時にたくさん即興音楽シーンに関わっていたから、心身にあり得ない会場の雰囲気と演奏が沁みたんだと思う。そこから師匠と仰ぐ大沼さんとのドラムduo、最後に全員参加で私も加わらせてもらって最高に楽しかっこよかった。


6. 9dw
じつは最近の9dwがどういう楽曲を演奏しているか知らなかったので、この日の前の週から最新の曲をsoundcloud上で聴いていたら驚いた。アルバムを出したハイブリッドFUNK FUSIONから、肉体的なデトロイトハウスミュージックになっていた。
もちろん9dwこと斉藤健介さんは常に進化を遂げてきた先輩だ。Zのリリースを常に助けてくれていながら。
1st「御壁」では、流通会社を通して新作発売をすることが初めてで、ていねいにやり方を教えてくれつつ、流通業界にほぼ全く縁もなかったZをいろんな人に紹介してくれた。そして今思うと自殺行為のLPとdvdの二枚組ゲートフォールドジャケット仕様というリリースをしてくれた…
2nd「新今日」アルバムはなんとcatuneからリリースしてもらった。全てが完成した時にはメンバーも健介さんも満面の笑みで「やったね」という手ごたえがあったけれど、セールスとしてはレーベルのプラスになったとは思えず。力不足を大変申し訳ないと思っています。すみませんでした。
そんな中で、Zが御壁を出した後に新曲をライブでやり始めたころ、ケンスケさんにギターで参加してもらうライブが何回かあった。図式マンなどを昔のケンスケさんばりにジャギジャギにシャープに弾き切ってくれて、すごく嬉しかったし、あの時の図式マンは殺人的だった。

そのあとも健介さんは己で活動場所をガンガン開拓していっていて、私がただのファンで買っていた最高の音楽誌「waxpoetics」に掲載されたり、アナログ盤をその音楽誌のレーベルから世界へ向けてリリースしたときには、すっごいな〜さすがだなー。とつくづく感じた。昔から有言実行のひとで、ゴリゴリのバンドシーンからクラブミュージックシーンにスッと入っていけるのは健介さんの信じる音楽がどこへ行っても分かる人にはわかるからなんだろうなと思う。

この日のライブはドラムにカムロニンバスの宮内君を配し、ビートがいかつく効いた今まで見た中で一番かっこいい9dwだった。昔の曲までハウス化していてやっぱ曲へのアプローチは昔と同じで完璧だと感じた。
奇しくも、昨年から私に到来したテクノブームはそのままデトロイトやシカゴのハウスブームへと流れ、Theo Parrishは大変素晴らしい音楽だと思っていた矢先にこの9dwの黒いFUNKマシーン化はビビった。。。いつまでもビビらせてください!ありがとうございました!


7. skillkills
気づいたら弘中兄弟とは、7年くらいの付き合いになる。
最初に会ったときはAlan Smitheeというバンドで二人がリズム隊だった。まだ聡は19歳だったと思う。今とは違うドラムスタイルだけれど、すでに完璧なドラマーだった。A.Sはその時slintをさらに暗くしたような印象の音楽でかっこいい曲で、ライブでの音の表現力がすごすぎて「だれあんたどこからきたの??」と思った。
そのあと兄弟はGeGeGeGe Quartetを結成して、たまたま本来のサックスメンバーが来れないライブで、私が代打で抜擢された。すでに弘中兄弟はいろんな即興、FREE JAZZの達人とセッションを繰り返していて、そんな中にも呼んでくれたりしていたけれど、なんでもっと上手な人に頼まないのかなと、ゲゲゲゲの代打のときは思った。楽譜ももらって練習して挑んだけれど、すっごく勉強になり、またこのバンドの音の選び方やリズムの複雑さが、ちょっとファニーだったりして個人的な好みですごく好きになっていた。
こちらは真剣な、マイナーな音を選ぶようなバンドをずーっとやっているからかな。
そういえば私は歌詞までつけて一曲歌ったんだ。ガクくんのギターがイカレててかっこよかったなー。

GeGeGeGe quartetの企画にZでも呼んでもらって、まさかのKING BROTHERSと共演で大変面白かった。
そのあとGeGeGeGe quartetと同じメンバーでskillkillsをはじめると聞いていて、確かそのころ聡が新今日のころのZにツインドラムとして入ってくれていた。Zの練習の時にスタジオで、エフエフ笑いながらskillkillsの練習テイクを聴かせてくれた。トンデもなく新しい感触の音楽で、「ついにやりやがった!」とすがすがしく完敗した気がして嬉しかったな〜アレ聴いた瞬間。

また、私の呼びかけで弘中兄弟とhununhumのベースのタケシともI.C.E.というバンドも組んで何度かライブをした。
あれはかっこよかった。すごいアイディアにあふれているスグルの作った曲をみんなで演奏して、スグルの変天才感覚を共有できた。またやりたいなI.C.E.

とにもかくにもskillkillsは以前までの彼らのバンドでやってきたやり方を一新して、狙いを定めてクールなバンドとして唐突に現れた。すごいショックだったからこそ早く有名になってほしいと思った矢先に、BLACK SMOKERという彼らも本望なレーベルからリリースされることが決定してめちゃくちゃ嬉しかった。その後も精力的にいろんなところで音を出して、確実に「今」を求める人のハートを掴みまくっている。2ndアルバムも売れ行き好調だそうで本当にこれからも爆走していくんだろうな。この日のライブもお客さんを釘付けにしつつ、みんな揺れていた。ありがとう。


8. セノオGEE
セノオさんとはZが新今日出した後にcontraredeの企画で初めて対バンした。

当時は灰汁(あく)という名前の2DJと1MCのグループだった。やたらダークでいびつだけれど、確実にHIP HOPなバックトラックに、テンションの上がり下がりが激しいけんちゃん(セノオさん)のラップが乗っていた。何を言っているかが聴き取れなかったのが残念で、もらったCDを聴いたら、とんでもなくオリジナルなこんなHIP HOPに出会えるとは思わなくて何回も何回も聴いた。

その後灰汁のセメダインさんのおうちに呼んでもらって、呑んで話した。けんちゃんのFREE JAZZを尊敬する気持ちが自分と一緒なことや、意外と私も80-90年代の海外のhip hopが好きなことからめちゃくちゃ仲が良くなってしまった。

灰汁が解散してから、けんちゃんは不朽の名作、"the Law and Middle class"を作り上げた。トラックも全部自分で作っている。音の選び方、サンプリングの仕方がかっこいい。曲構成もすごい。インストでも欲しいくらい。。そこに乗るラップはけんちゃんの人生の物語そのものだった。でも共感できるところがいっぱいある。自分と外界との相容れない関係性のところ。その軋轢が新しい言葉となってあふれだす本当の名作。

そしてライブはといえば、ターンテーブルにサンプラー、鍵盤を駆使し、あるところまではアルバムを再現するけれど、必ず見るたびにどこかに罠をしかけてくる。あれがけんちゃんの1ステージ見ること、毎回違うフレッシュさを産み出すきっかけになっていると思う。何度みても飽きないソロの人はなかなかいない。

セノオさんの企画では、灰野敬二さんと私とmouse on the keysの川崎さんのトリオ演奏という誰も思いつかない組み合わせを実現させてくれた。けんちゃんを介して灰野さんとも貴重な話と体験、つまり演奏ができてすごく感謝しています。

絶塔にはウオからの依頼で参加してくれて、私はなんてナイスアイディアなんだ!と思った。ウオの閃きに感謝!

最後の絶塔ツアーでもいくつか旅路を共にしておもしろすぎた。

この日のライブはどこか尖っていた気がした。いつもそうではある感触はあるんだけど、この日は独特な尖り方だった。Zの解散についての思いを込めてくれた演奏だった。
ありがとうございました。


9. NICE VIEW
ゼアイズをやっているときに企画に出てもらったり、名古屋や岡崎で共演することが多く、私はとくに当時ギターのショータさんとよく話した。
ステージとは裏腹にやさしく話すのには最初びっくりした。
ショータさんもいろんな音楽を聴いていて、話が盛り上がった時多かったな。teasiの一平くんもいっしょにいるとさらにダメーに盛り上がる。
そんな結構共演していた昔にgo fishのデモテープをもらって心底その才能の深さに驚いてたくさん聴いた。「そうか、バンドでできないことって、こうやって一人で音楽に対峙することだ」と、バンド一色だった自分にとっては、表現方法としてすごく新鮮なアイディアになった。

ドラムのタローちゃんとは、別ユニットのCHIKA CHIKAという3ドラム1ギターの特殊バンドにサックスで参加させてもらったことがある。最後にシンバルを何百枚も床にビシャンビシャン落とすのが怖かった。サックスに当たりそうでほんとにこわかった!音出してる時はたのしかったけど。
ツカさんは静かなクレイジー兄さんだった。

この3人は常にド級のライブをしてくれる。初めて見たときから常にド級のライブしか見たことがない。この日もド級だった。Zになってから何回かあのショータさんのまたびらき斜め横上大ジャンプをまねしたことがある。ライブ直後にタローちゃんに「おつかれさま」と言ったら、即座に「オサキッす!」と歯切れ良く言われて今日だって今までと同じライブの日なんだと、良い意味で元気になれた。
このあとNICE VIEWは吉祥寺でのライブに向かいました。O-EAST同様に絶対すごいライブをやったんだろうな。
一日二発の一発目、ありがとうございました。


10. Z
今日で最後だと思うと…自分が望んでこうなったはずなのに、あまりにも多くのひとと、改めて素晴らしい共演者に囲まれてちょっと複雑な心境になった。でも、「あと一回、今日やればZを演奏しなくてもいいんだよ」という天からの声で覚醒した。あとはほぼ2時間、駆け抜けただけだった。細かい感想を言おうとすれば、いくらでも出てきそうだけれど、自分の体感速度としてはあっという間だった。前やっていたバンドの解散ライブの二倍の人が全力でZを受け止めてくれたことが自分に伝わってきた。

最後のMCでもみなさんにお詫びをしたとおり、私はこのZでの音楽表現、身体表現はやり尽くした。
絶塔収録の曲より新しい曲は自分に鳴らなかった。

やめるこの日まで、全国各地でライブをたくさんやって新たな出会いもたくさんあり、旧知の友達も各地で駆けつけてくれて、ライブをやればやるほど申し訳なかった。ただ、本当にZが好きなひとがどんどん増えていくのを目の当たりにしたら、毎回自分の限界を超えるように、前回を超えるように、自分も楽しめるように全力でやっていくしかなかった。ライブ写真やライブをご覧のとおり、もちろんイヤイヤやっていた訳ではないからこの説明がウマく言えているのか分からない。

Zはやればやるほど、自分ではみんなが言ってくれるほどのバンドとしての「すごさ」が分からなくなっていった。機材とPAの君島さん、ウオと聡の演奏力がすごいのは確かに良く分かる。けれどトータルでこの音楽がどうすごいのか。
絶塔が良いアルバムだとは思うんだけど。

やりきって分かった事があった。多分Zに似ているバンド、音楽は世界のどこにもないということだ。

私はZのメンバーだった全員に感謝しています。Zがなければ私の音楽活動、詩作活動もあり得なかった。メンバーだった全員から支えてもらって、フロントマンなんてことをやらせてもらっていた。
Zがなければいろんな人からのサックス演奏依頼や、即興演奏での誘いもなかったと思う。

ありがとう!



最後に、大Z祭を支えてくれたOグループそめやくん、進行管理の前田さん、音響のAT ZEROチーム、eeteeちゃん、写真展を開催のうえに撮影もしてくれたアカセユキちゃん、写真撮影をしてくれた野崎彩花ちゃん、朝岡英輔さん、動画撮影チームMINORxUのみんな、Zの物販を一日中やってくれたゆりちゃん、やぎちゃん、ちえちゃん、戸川良くん、本当にお疲れさまでした。

追記:当日開場から閉店までバンド同士のわずかな転換中に流れていた音楽は、前の晩に夜なべして作った古今東西の愛すべき144曲のプレイリストをシャッフルで流したものです。もしすごく気になった曲があればtwitterで私(@junof75)に聞いてください。まあ、文字でどこまで説明できるか難しいところですが…。また、そのプレイリストを作ったがために寝坊して入り時間に40分も遅刻してしまって本当に関係者のみなさん、ごめんなさい!



















2013.02.20 Wednesday | - | comments(0) | trackbacks(0)
1/6のhununhumから2/16Zの最終公演まで
hununhum
1/6(sun)@shibuya STAR LOUNGE
BORDERLESS
■LIVE

Hununhum
・SOUND OUT×栗原 健(Sax)×田中 啓介(Bass)
・Sound Cream Steppers with li kwa tiv
・NATA with Didgeridoo players
・The Crash Mustard
■DJ
・Ken爺 (PSY/HOW SWEET)
・Moc(POWERS)
・OSG
OPEN 15:50 / START 16:20 / CLOSE 21:00
前売¥2000 / 当日¥2500(共に1ドリンク別)


Z
2013/1/12 (Sat)@仙台BIRDLAND
「YOUR CHOICE LIVE SERIES 2013」〜Zラスト&skillkills 2ndレコ発〜
Op/19:30 St/20:00 Ticket:前売当日共¥2,000 (Drink代別途¥400)
【act】
Z (東京)
skillkills  (東京)
FLEX
spike shoes


1/13(SUN)@福島club SONIC
[ain't nobody 2013]
OPEN16:00/START16:30
ticket:adv¥1800+D/door¥2300+D
【一般発売】 12月8日(土)
ローソンチケット
TEL:0570-084-002 (Lコード:29170)
e+ URL:http://eplus.jp
SONIC店頭
-CAST-
Z(東京)
skillkills(東京)
Rebel one excalibur
To overflow evidence


1/14(月・祝日)@山形‪sandinista
OPEN 18:00
TICKET ¥2,000- DOOR ¥2,500
Z
skillkills
fridayz
about me


1/19(SAT)@大阪conpass
Z final show at Osaka + NINGEN OK release TOUR osaka
Z(from TOKYO ex.SWIPE/THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT)
NINGEN OK ( from KANAZAWA )
BONANZAS(ex.SUSPIRIA/Talking Dead Goats"45/Shinseki/yometen)
dub magus from beirut
she luv it
the caves
六階
吉野
INFORMATION:
OPEN 17:30    START 18:00    CHARGE:ADV. ¥2000(D別) DOOR. ¥2300(D別)



2/9   “Z会” @新代田FEVER
Z
MOUSE ON THE KEYS
GOMNUPERS(from札幌)
LITE
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)
LAWSONにて 12.13(thu 大安) Ticket on sale!!
LAWSON PC|MOB
FEVER店頭にて 1.9(wed) Ticket on sale!!



本当にこれで最後の演奏となります。絶大に影響を与えていただいた共演者に囲まれて、ラストZ、思い切りやります!
2/16
“大Z祭”@渋谷O-EAST
出演
Z
クリプトシティ
NICE VIEW
9DW
ROPES
DMFB(Dub Magus From Beirut)
skillkills
M.A.S.H(大沼志朗、森順治、雨宮拓)+井野信義
セノオGEE
LOSTAGE

前売り3500円 当日4500円
open13:45 start14:30
12/22より発売開始






















2013.01.05 Saturday | - | comments(0) | trackbacks(0)
11/19から12/21まで時系列に

月曜日ですが、二回目のduo。かなり盛り上がった前回を超えるはずです!狂うクルーの狂った村田さんも参加!
根本潤improvisation
11/19(mon)@shibuya Bar Isshee open 19:30 / start 20:00
根本潤(sax from hununhum、Z)、飛田雅弘(g from envy)
ゲスト:むらたまなぶ(g from 狂うクルー)
料金:投げ銭(終演後:別途バーチャージ500円+ドリンク代)



11/23,24は札幌の生き輝く伝説、the Sunが新作を東京に持ち込みながらの新体制で新曲まみれのライブを暴発させますのでmotkとZで2日間とも私も暴発します!
mouse on the keys
11/23(fri)@shimokitazawa ERA
heaven in her arms presents"Light To The Hope"
the Sun (札幌) /mouse on the keys / THE BLACK HEART REBELLION (Belgium) /
heaven in her arms /
OPEN / START :17:30 / 18:00TICKET ( ADV / DOOR ) :¥2500 / ¥3000

Z
11/24(sat)@shinjuku 9spices
hreadyarn presents "burn up the existence vol.5"
theSun(sapporo) / Balloons / Z / threadyarn
open/18:00 start/18:30 adv/¥2000- day/¥2500- 1drink order/¥500-
ローソンチケット/Lコード【L:75317】


ライブを以前見て激感動していただいた下北沢THREEのアンディくんのお誘い。かなーり音楽的に興味深すぎるバンドばかりで豪華な金曜日。
おすすーーーめです!
hununhum
11/30(fri)@shimokitazawa THREE
gypsy paradox&THREE presents"oxygen destroyer"
gypsy paradox / YOLZ IN THE SKY / ふちがみとふなと / DEEPCOUNT / hununhum
open / start 18:30 / 19:00 adv / door 2000 / 2500 (+1d) ticket THREE



Zで最近柏で一緒にやりましたYSIGと今度はmotkでガツーリとリッキドります!
mouse on the keys
12/1(sat)@ebisu LIQUIDROOM
"YOUR SONG IS GOODの超2日間 2012"
YOUR SONG IS GOOD ゲスト:(((さらうんど)))/mouse on the keys/group_inou
OPEN / START 18:00 / 19:00 ADV / DOOR¥3,150(税込・ドリンクチャージ別)



DEEPSLAUGHTER渾身の企画。まさかの札幌からの刺客、DISCOTORTIONが。。。嬉しいです。TIALAも最後までにできて嬉しい。。爆音まみれとなる予報!!
Z
12/8@koiwa BUSHBASH
*DEEPSLAUTER presents"SUPER RIZUMU +15 more"
live:DEEPSLAUTER/DISCOTORTION(札幌)/I DON'T CARE(茨城)/Z/TIALA
lounge dj:BLACK SHEEP DJ'S(COGEE/DETOX/JYOTARO/MARK.N/MJ)
laser:NxOxT
coffee & flavor:SASCA COFFEE
OPEN18:00/START18:30   前売2000yen/当日2500yen(+1drink order)

12/11@shibuya O-nest
cinema staff presents"means film 4"
cinema staff/Z
OPEN: 19:00 / START: 19:30
ADV: 3000 / DOOR: 3500 (ドリンク別)

 

mouse on the keys
12/14 (FRI) @hamamatsutyou TABLOID
"STAR EXHIBITION 2012"
AFRA, HIFANA and more…
open 19:00/ start 20:00 adv. ¥1,500/ door ¥2,000



名古屋の先輩、DANCEBEACH(新作すごい骨折サウンドでかっこいいですょ!)やまさんの入魂のアイディア。Zの「絶塔」アルバムを全曲再現します。これがZで最後の名古屋。激名盤"the LAW & MIDDLE CLASS"をリリースしたセノオGEEさんのライブも一緒!盟友ex.MAIAC HIGH SENSEのドラマーだいちゃん率いるkeep away from childrenも参戦。あたしはDANCEBEACHの前作に参加したのでライブで吹かせてもらいます〜
翌日奈良では絶塔のアナログ盤を出してくれたLOSTAGE企画。こちらでもゴッツりとZります!

Z
12/15@nagoya shinsakae club ROCK'N'ROLL
CLUB ROCK'N'ROLL 20th ANNIVERSARY!!!
「絶塔」全曲再現GIG
Z (Guest member: セブ(crypt city) / カヨ(humhum) / スグル(skillkills)  )  
セノオGEE(ex.灰汁)    
keep away from children    
Dancebeach    
開場 18:00 / 開演 18:30    前売 ¥2800 / 当日 ¥3300 (D代別途¥500必要)[

12/16@nara NEVERLAND
THROAT RECORD PRESENTS
LOSTAGE / Z
open18:00   start19:00  adv¥2300  door¥2800



ぬわんと!香港とマニラに行って参ります〜
今からベジタリアン向けレストラン調べてます!
面白スポットあったら教えてください。

mouse on the keys
12/20 (THU) HONG KONG “MACHINIC PHYLUM” RELEASE ASIA TOUR 2012
@Music Zone E-Max 20:00 w/ Chochukmo, tfvsjs

12/21 (FRI) PHILIPPINES/ MANILA “MACHINIC PHYLUM” RELEASE ASIA TOUR 2012
@B-Side in Makati 20:00 w/ Tarsius, Tide/Edit





















2012.11.16 Friday | - | comments(0) | trackbacks(1)
10/27-11/10まで。hununhum,Z,根本潤,Z,mouse on the keys

10/27(sat)@熊谷VJ-1
【突然段ボール 35周年Anniversary show】suported by MORTAR RECORD
 
OPEN/START 16:00/16:30 TICKET 2300/2800 yen
※ローソン発売日 9/14発売 Lコード: 73374
※チケット予約はモルタルレコードHPにてメール予約でも受付します!下記フォームから、お名前、枚数、携帯番号を明記の上連絡をお願い致します。mortarrecord@tvkumagaya.ne.jp

突然段ボール
王舟(バンドセット)
hununhum
森ゆに
mmm
kyooo

これはたまらない共演者です。日本の宝、突然段ボールの35周年記念というのがまた嬉しい限りです。絶対飽きない個性派ぞろい!!他の方々も相当深く楽しい音楽性の楽団ぞろいで見ごたえありますよ!熊谷なら都内からも行けます〜
スタートが早い分、終電逃すということもなさそう。かなり〜 オ ス ス メ!!!


11/3(sat)@横須賀三笠公園【AT ZERO 2012】
open/start 9:00/10:00
MINOR LEAGUE
BALLOONS
Endzweck
MIRROR
Sawagi
skillkills
Z
セメダイン
セノオGEE

こちらは濃厚な無料野外自主祭り。Zはアルバムに入っているセノオGEE参加曲を二度目の再現。めったに見れませんZ!


11/3(sat)@吉祥寺warp【!SUNDANCE!2012 ~PEACE&NOISE~】
0:00START~ adv2500yen/door2800
☆B1F
DJ/WAG.(KLEPTOMANIAC.◯-MARU.LIL'MOFO)
FOOD/いろは食堂
▲B2F
LIVE/the futures
伊東篤宏
狂うクルー
KIRIHITO
DOOOMBOYS(BABA&MUROCHIN)
yudayajazz
KILLER-BONG
根本潤

横須賀のAT ZEROが朝から夕方で外にて演奏なので深夜は吉祥寺へ移動!!
これは半年前から誘っていただいた名イベント。前回は客として全開に楽しんだのですがまさか。。。出るとは。。。そして私は何をやるかと言うと...KILLER-BONGと対決生演奏なのです!どうなるどうなるどうなる!?この組み合わせを考えついたIROHAさんすごい。ありがとうございまっす!ブリブリいってみます!!


11/10(Sat)All Night@新宿LOFT【東京BOREDOM#9〜THE ROLLING BOREDOM〜】
OPEN/START : 23:30/24:00 前売/当日 : ¥2000/¥2500 (共にドリンク別)
【Live】
folk shock fuckers
moools
WRENCH
Z
SLIGHT SLAPPERS
おとぎ話
Alan Smithee's MAD Universe
BOSSSTON CRUIZING MANIA
GROUNDCOVER.
Limited Express(has gone?)
the mornings
s-explode
TACOBONDS
worst taste + specialmagic
夏目知幸とポテトたち
ゆーきゃん
【Food】
SPICE ADDICTS
マサラワーラー
出張いっき
ウチュジロウ
eetee食堂
【Shop】
デアデビル
中野ロープウェイ
【DJ&DECO】
BLACK SHEEP
【Pole Dance】
春日未雨e+にてチケット発売中!!!
もしくは boredomreservation@gmail.com にて前売予約 受付中

これまた伝説となりつつある東京BOREDOMにZで出ます。すんげー面子ですな〜

11/11(sun)@新木場studio coast【neutralnation2012】
mouse on the keysで吹きます!












2012.10.24 Wednesday | - | comments(0) | trackbacks(4)
10月の予定をtwitterでの自分より抜粋!ぜひ!
 明後日10/7は横須賀かぼちゃ屋でLOSTAGEとZ、翌8は引き続きLAとZに加えYSIGという今後あり得ない演奏会が柏ALIVEであります。Zの最強LPも販売。画像は以前とり行われたZ解散宣言会議の模様! lockerz.com/s/250469044

10/12のUNITでのmouse on the keysとvladislav delayのライブはここだけの話、必見!画像の青パンがvdことサス・リパッチくん! lockerz.com/s/250467726

更にZは10/13札幌サウンドクルーではthe SUN,qodibop,olololop,10/14旭川モスキートではthe SUN,qodibop,gomnupers,T.G.ATLASと激かつNOWかつ熱かつクールな北海道! lockerz.com/s/250471086

10/21はド級の地域楽しみ認知型激安フェスティバル愛知県蒲郡にての「森、道、市場」にてhununhum怒涛の近況アップロード&mouse on the keys爆発生演奏ある mori-michi-ichiba.info 私全部イパイイパイ超えて演る。

10/27hununhumは totsuzendanball.com/live/ 熊谷VJ-1にて突然段ボール35周年演奏会に参加できるうえにトータルで凄い共演者!画像は突段の歌詞にも出てくるいわゆるネコ。 lockerz.com/s/250474857
2012.10.06 Saturday | - | comments(0) | trackbacks(0)
hununhum-Z-根本潤の8-9-10月!

 hununhum

12.08.25 (Sat)@新代田FEVER
qii & 反好旗 presents "極彩の新論"


qii / 反好旗 / DEEPCOUNT / pocketlife /
hununhum / ABNORMALS

OPEN 17:00 / START 17:30
ADV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)

10/21(Sun)@愛知県蒲郡市金平町
森、道、市場(モノとごはんと音楽の市場)
かなーり有名なアーティストも多数出演。料金も1200円!
地域と深くかかわりながら盛り上がる市場となるでしょう。楽しみです。

 

Z

12.0826(Sun)@下北沢ERA
Z会16発


Z / WOZNIAK / bonstar / 狂うクルー

OPEN / START :17:30 / 18:30TICKET ( ADV / DOOR ) :¥1800 / ¥2300

Zは解散までのツアー日程が決定してきております。

そして、ラストアルバムが発売しております!!!


根本潤
8/28(Tue)@渋谷Bar Isshee

Masahiro Tobita(guitar)&根本潤(sax)DUO

open 19:30 / start 20:00
料金:投げ銭(終演後:別途バーチャージ500円+ドリンク代)
イッシーのマスターからのナイス提案!先日のFUJI ROCK FESTIVALでは
mouse on the keysにも二人とも参加したり、最近飛田さんの即興を見ていて、
DUOってみたかったです!楽しミ!!


9/2(Sun)@鴬谷WHAT'S UP
LABORATORY#3

河野康宏(g)&大沼志朗(dr) DUO

はりや(ag)&林哲也(g)&根本潤(sax)TRIO

open 18:30 / start 19:00 ¥1,500(1D付)
こちらもまた濃厚なプレイをかますお二人とのトリオ!共演の先輩も相当濃厚!!




























2012.08.16 Thursday | - | comments(0) | trackbacks(4)
怒涛の7月。再稼働反対!TPP反対!消費税増税反対!

 根本潤として
2012.07.08. SUN @ochiai SOUP
落合soupは憧れの場所!上の階には銭湯あり!飲んでひと風呂浴びてこの濃厚面子でJAZZりましょう!!

SOUP JAZZ fig. 05
OPEN 19:00 / START 19:30
charge: ¥1,500 plus drink order
▶ACT
Darren Moore Tokyo Quartet:
ダレン・ムーア Darren Moore (Australia/Singapore) (dr)
カイドーユタカ Yutaka Kaido(b)
藤原大輔 Fujiwara Daisuke (ts)
ケリー・チュルコ Kelly Churko (g)

Cal Lyall (g)
大沼志朗 Onuma Shiro (dr)
根本潤 Nemoto Jun (sax)

Guru Host:
坂口光央 Sakaguchi Mitsuhisa (key)
一楽誉志幸 Ichiraku Yoshiyuki (ds)
plus:
井上経康 Inoue Tsuneyasu (midigt)

DJ Evil Penguin


7/18 wed @koiwa BUSH BASH
TIALAのブチギレドラマー、しんたろう君に誘ってもらいました。ベースの倉持さんもブチブチギレギレです。しんたろうくんはtiala入った時に知って、すごい好きなドラマーなので嬉しいんです!
-droptone
■live:
小川直人 + 恥骨
HIKO(drums/gauze) + MYQ(guitar/cosmic neurose)
feelsickyourthink
吉野慎太郎(drums/tiala) + 根本潤(sax/z,hununhum) + 倉持(bass/vais)
■Open19:00/Start19:30
■Adv 1000yen/ Door 1300yen(+1drink order)


7/19 thu @新代田fever
非常にきちんとサックスやる予定です!五線譜の登場だ!そしてこれまた濃厚面子。
LOOLOWNINGENpresents [未踏峰]

LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS
(guest player; 根本潤(sax) from Z, hununhum) /
talking dead goats"45(大阪) / 狂うクルー /
ロア(ex.green milk from the planet orange)

OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2000 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)
L:71168
LAWSONにて 6.9(sat) Ticket on sale!!
LAWSON PC|MOB
FEVER店頭にて 6.19(tue) Ticket on sale!!

 

mouse on the keysにて
7/7 sat @shibuya LUSH
LIVE : mouse on the keys × L.E.D.feat VJ mitchel
■Open 17:30 / Start 18:30  ■Advance 3000 / Door 3500 (+1D)
■e+ : http://eplus.jp ■ Lawson Ticket : 72105(6/15)


7/13 fri @shinjuku9SPICES
SAY HELLO TO NEVER RECORDINGS Presents Self-Evident vs mouse on the keys
Self-Evident(from U.S.) /
mouse on the keys /
OPEN 19:00 / START 19:30 ADV ¥2500 / DOOR ¥3000
チケット取り扱い 5/13〜 e+のみ取り扱い
各バンド予約/9SPICES HP予約は現在受け付けておりません。

7/27 fri @fuji rock festival2012


hununhumでは!
7/22 sun @shimokitazawa BASEMENT BAR
久々のhununhum。実は新曲も快調に作成中〜この日できたらいいなっ!
RED BACTERIA VACUUM presents
"PANIC JUNKY vol.24"
●OPEN 18:30 / START 19:00
●ADV 2000 / DOOR 2300 (+1D)

RED BACTERIA VACUUM
CLUB No.6
hununhum
BOBBY'S BAR

DJ: SHIMOKICHI

FOOD: コマゲン(カレー)



そして私、人生初の国内盤CDの解説文章書きました!
最高に今でも大好きなアメリカのIGNITIONというバンドのライナーノーツ。少ない脳味噌を駆使しながら、パソコンで死ぬほど調べて書きあげたうえに。。。シンガーのアレック・マカイさんに突撃質問コーナーまでやらせてもらいました!レーベル側からも「これはおもろいな。。。」とのお言葉いただきました。歌詞対訳はカポフティカのテルさん!絶対購入してください〜


















2012.07.02 Monday | - | comments(0) | trackbacks(1)
6ガッツ!!
6/2新代田feverにてZ!
fresh!
Z
385
スペシャルゲスト有り
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2200 (+1drink) / DOOR ¥2500 (+1drink)
L:77721
LAWSONにて 5.05(sat) Ticket on sale!!
LAWSON PC|MOB
FEVER店頭にて 5.26(sat) Ticket on sale!!

6/9恵比寿リキッドルームにてmouse on the keys!

6/29渋谷O-WESTでZ!
DARANTULA VOL.2
LAGITAGIDA
NINGEN OK
Z
INFORMATION
OPEN: 18:30 / START: 19:00
ADV: 2500 / DOOR: 3000 (ドリンク別)
TICKET
5/26(土)〜
チケットぴあ172-153ローソンチケット79984イープラス
O-WEST 03-5784-7088
EVENTER
O-WEST 03-5784-7088


























2012.05.31 Thursday | - | comments(1) | trackbacks(1)

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--