スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.26 Tuesday | - | - | -
10/11のZ会詳細!!

Zのサックスと歌兼総務部長(ようやく係長より昇進)の根本潤ともももおうします!やっと自分の楽団で満足以上作品が作れて嬉しすぎるのですが、、、今回のZ会にお招きするDiscotortionとM.A.S.H.について解説したくてユズユズ(ウズウズ)しちゃってパソコンのボタン打ってマスク!
 
discotortion(http://www.discotortion.com/とは...
ぬわんと、元COWPERSと元BONE SCRATCHのメンバーを中心としたTOUCH & GOから3枚は少なくともアルバムをリリースしてそうな超大人新たなるロック!!
ほくは、SWIPEというバンドをやっている時分に、高円寺BOYにてCOWPERSのデモテープを500円硬貨と交換して手に入れたあの日は忘れられない。帰宅してテープデッキに入れて0.34秒で「のわーーーーーーーーーーアメリカだぜよ」とぶちのめされたのだ。JAWBOXにSUPER CHUNKの要素を加え骨太...ガビーンだった。聴き狂った。本当にちょっと年上の人間が奏でているとは信じられなかった〜
で、のちのち北海道のすごいバンドとして現れたBONE SCRATCHを見たり競演して「北海道、札幌はやっぱ日本人の感覚というよりアメリカだわ」と完全に楽曲と演奏とライブの空気感のクオリティにおいてブチのめされて、競争しようという気持ちがなくなったった。おかげで今までがんばれマスター!というくらい気持ち良く挫折感いただきました。。。
で、済めば良かったもののゼアイズ〜という楽団をZの3人がやりだしてから見た明大前KIDアイラックホウルで体感したunfrayed!これがなんtoeいうことかBONE SCRATCH+COWPERS=discotortionの原型ともいえるメンバー構成のうえに、凄すぎたSOUND ON SOUND。不穏さがWORLDWIDEで音質と音量バランスもFUGAZI級で本当にやる気なくすどころか尊敬と好きすぎてもう自分のやっている音楽への適当さとセンスのレベルの低さを恨んだーやめて〜〜
んだからZやりだしてdiscotortion聴いた時はもう言葉超えてCD何回も何回も聴いて、エンハンスドのライブも見て見て見て恨みもなくなった。あげくのはてにはカズトモさんと話せるとはクリビツ(ビックリ)。こっちがもとのもとから好きなうえで、あっちからもラブコール来るともうそれは人間同士の相思相愛だべ!というくらい今回に至るとは濃厚。そしてツインドラムの今、イルネスが増幅してるから(Zで札幌行ったときゼアイズもやったけど、ちょっともう..スミマセン!ってくらいカッコ良すぎDEATH STAR DARK STAR)10/11という日がまた俺を殺してくれるだろうと期待マンマン!!!
 
ねえ。
それで済めば良いんですよ。
ところがもう1楽団のM.A.S.H.(http://music.geocities.jp/shiro_drum/index2.htmlについてもやはり書かねばNEVERネバナバンならないんだから大変なんだすよ。
そう、俺が生身の音楽にふれあって心の芯までジュバズビンバ〜とやられたのは多分FREE JAZZのライブを見たときだ。エレキ音楽なんてもう飽きたっていう5-6年前だろう。そう、俺は長髪でダウンジャケットにステッカーを貼ってた。そしてそれがその年の次の年にはパリコレで起用されるトレンドという名の台風の目になるって分かってた。分かってたのにそうはならなかった。そんな時代だった。
とにかくいわゆる爆音楽に飽きて、JAZZ一辺倒だったけど「ライブみたことないわ」と思い、軽い気持ちで門を開いたが最後。
つまり久しぶりに第三の目が脳の奥で爛々と輝いたんだー
一度輝いたら最後。いろんなJAZZ即興のすげーパパを見ているうちにM.A.S.H.を見た。
完璧だった。既に俺も即興音楽で個人的に生演奏してたということもあるが、50代の先輩が奏でるというよりはまさに毛穴以上に細かい体中のどこかからか、演奏しながらにして幽体離脱して空気より細かい粒子として放たれた音とムードは完全に無重力を感じさせてくれた。ピアノとアルトサックスとドラムス。
こっちがおそるおそる昔の話(皆さんすごい経歴なんだす)を聞き出そうとするとそれ以上の実話を軽く酔いながら暴露するパパ達。
一度か2度しかそういう風にはなってないけど、そんな回数しかまだまだ気軽にはいけない。イケナイ大人はまだまだ生存し、放魂してるのだ!M.A.S.H.こそナマで曝け出しの野獣たる500000%の先輩だ!
 
ああこんなに書いてZはといえば。。。スペシャルゲスト参加予定!こんなスペゲ想像を絶するZ!!!
 
何が言いたいかと言えば
今回は特別だってことSA CCHARINE TRUST!!!!!
 
-根本 潤(Z会テンションおよびプレッシャー(自分への)向上委員会副委員長)

z会8発
z 新今日 CD発売記念
10月11日 日曜日
新代田FEVER

出演
Z
DISCOTORTION
M.A.S.H

open 18:30
start  19:00

前売り 2000円
当日    2500円

LAWSONにて Lコード:72477 または
FEVER店頭にて
<<<<<<

その前日にもすごいSHOWがあるDO!!
10月10日 土曜日
方南町スタジオタッツ

出演
200mph
DISCOTORTION
AS MEIAS

start 19:00

料金 1000円
*スペースの都合上、人数制限しなければならないため、予約制とさせていただきます。
チケット予約問い合せ先:
200mph.is.sucks@gmail.com

2009.09.18 Friday | - | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
2013.03.26 Tuesday | - | - | -
<< 一気に情報を垂れ流します | main | Z 二枚目アルバム 新今日 明日発売 >>
コメント
zの新今日、個人にて数枚の買い取りでもディストロってお願いできるんでしょうか?
| はじめまして。 | 2009/09/27 1:45 PM |
サッカリントラスト!が面白かった!!!
| さっかりん | 2009/09/30 3:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://junnemoto.jugem.jp/trackback/59
トラックバック
記念コイン収集、旅先から持ち帰った外国の硬貨、売れるのか?価格を知らせます。
| コイン 記念硬貨 買取ショップ! | 2012/06/21 11:16 AM |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--